緊張する!

c21.png

適度な緊張感は面接に必要なものです。

しかし度が過ぎると、言いたい事も言えなくなったり

最悪、体調を崩してしまう事もありますよね・・・。


私が面接官をしていた時も、緊張で手や声が震える人

言いたい事がうまく言えない人もいました。


性格のきつい人事にあたってしまうと

「大人なんだからしっかりしろ!」と渇をいれられた・・・

なんて恐ろしい話を耳にした事があります。


しかし、緊張したくてする人はいませんから

少しでもマシになるような改善方法を紹介しましょう!

 

緊張を克服する方法

実は私も就職活動中はかなり緊張する方でした(笑)

実際にやってみて効果があった方法を紹介します。

 

method-p8.jpg

・寝ずに行く(朝一面接の場合)
・最初に緊張していている事を伝える


おすすめはこの2つです。かなり使えます。

 

あえて寝ないで面接に行く

1つ目は、寝不足だと頭の回転が悪くなりますよね?

緊張してしまう人は、それくらいで丁度良いです。

ただし、質疑応答の内容だけはしっかり確認して下さい。

 

最初に緊張していることを言う

そして2つ目。

自己紹介などで、自分から言ってしまうと楽になります。

具体的には・・・

(名前)です。今日は念願の御社でして、
 
御社で仕事をしたいと強く思うためか、緊張して手が震えてしまいます(笑)
 
至らない点もあると思いますが・・・(略)

こんな感じで意欲がある事をアピールし、明るく言えばOKです。


別に声が震えようが、手が震えようが大丈夫です。

実際に働いて1年ずっと緊張しっぱなしの人はいませんし

他にも緊張している人はたくさんいます。


一番の解決方法は自分に自信を持つことです。

前向きに頑張りましょうね。



本年度新卒採用試験対応の面接合格マニュアル

知らないから落ちる面接の4点減点法
バナー

面接トラブル回避法 関連ページ

このページの先頭へ