グループ面接で受かるには

c11.png

就活初心者ですと、この単語を目にするだけで
なんだか不安を煽られる人が多いのではないでしょうか?

 

グループ面接ってなに?

グループ面接とは名前の通り、3~5人程度で一度に

面接を行う事を指しています。


中には、他にも受ける人がいると思うと安心する人も

いるかもしれませんが、ほとんどの人は回答が

被ってしまったり、凄い人と同じグループになったら・・・。


このような不安が真っ先に浮かびます。

このページを見ているあなたも、きっとそうだと思います。


しかし、それは他の人も同じですから落ち着いて挑みましょう!

 

グループ面接で受かるには?

人数こそ多くなりますが、質問内容は個人の場合と

ほとんど同じですので心配はありません。


そこで、更に勝ち抜くコツをまとめました。

・同じ回答は避ける
・各人事の顔をしっかりと見る
・他の人話している時もうなずく


この3点はしっかりと頭にいれておきましょう。

特に「他の人と話をしている時」ですが

人事が会社概要や業務内容を話ている時がポイントです。


たとえ話をしている人が、あなたと見ていなくても

他の人はしっかりチェックしています。


ここで社内についての話に、しっかりと耳を傾けている

というアピールをすると好感がぐっと上がります。


私が面接をした時は、右に倣えで同じような

回答が多かったので、大半が印象に残りませんでした。


特に順番が最後の人は気が気じゃないのか

しきりに何かを考えている様子の人もいましたね。


やはり人が話している時には真剣に話を聞く。

当たり前のようですが、大切な事ですよ。



本年度新卒採用試験対応の面接合格マニュアル

知らないから落ちる面接の4点減点法
バナー

○○面接必勝方法 関連ページ

このページの先頭へ