面接が苦手!

c20.png

人生の中で面接は避けて通れません。


進学やアルバイトなど形は様々ですが、

人生の中で何十回もあるものではありません。


こう考えると、面接が得意です!という人の方が

少数なのも頷けますよね。


別に苦手でも差し障りなく、やり取りが出来れば問題ありません。

しかし・・・もしも差し障りがあるのなら改善したいですよね?

人事の立場で苦手を克服できるコツを紹介します。

 

面接の苦手克服

嫌だな、苦手だなと思う人はいくつかのタイプにわかれます。

まずは自分がどのタイプなのかを考えましょう!

・人見知り、知らない人と話すのが苦手
・きちんとした場所、空気が苦手
・必ず受かりたい!と空回りしてしまう
・緊張してしまう


どれかのタイプに当てはまりましたか?

 

「人見知り」もしくは「きちんとした場所が苦手」

まず最初の2つですが、これはある程度慣れが必要です。


感覚的には初めて行く美容室が苦手、というのと同じですよね。

慣れるためにお勧めしたいのが、派遣会社の登録会です。


登録会という名目ですが、選考の場には違いありませんし

ちょうど良い練習になりますよ。

 

「空回りしてしまう」

続いて、空回りしてしまうタイプの人は

常に別枠を用意しておきましょう。


面接も短いスパンで複数の予定をいれておけば

「ここが駄目でも、もう1件ある」と思えるようになります。


就職は運と縁とタイミングも必要なものですから

落ちたらどうしよう、という先入観を捨てて

受かったらラッキーくらいに考えましょうね。

 

「緊張しやすい」

最後に緊張してしまう人は、個別のページがありますので、

そちらを参照してください。


色々と不安はありますが、頑張りましょう!



本年度新卒採用試験対応の面接合格マニュアル

知らないから落ちる面接の4点減点法
バナー

面接トラブル回避法 関連ページ

このページの先頭へ