辞退したい

c22.png

面接を複数、平行して受けていると

どうしてもぶつかる「困った」の壁があります。


それは内定が被ってしまうこと。面接辞退の連絡です。

内定がまだ出ていない人にとっては凄く贅沢な悩みに

聞こえるため、友達にもうかつに相談できませんよね。


そこでこのページでは辞退の連絡は、どうすれば良いのか

注意点などを紹介していきますね。

 

面接辞退の連絡方法

まずは連絡の流れを紹介しますね。

・電話で連絡をする
・名乗り、担当が出たら辞退の旨を伝える
・期待に添えない事へのお詫び


この3点です。

基本的に辞退の連絡は時間もかかりませんし簡単です。

ですが心情としては、やはり言いにくいですよね・・・。


そこをぐっとこらえて、きちんと連絡してください。


私が面接した人の中でも、当然辞退をされた方はいますが

中にはなんの連絡もなく、入社式に来なかったという

学生がいて、ものすごく焦った覚えがあります。


会社側としては、辞退の場合は連絡がなければ

当然入社式に来るものだと思っていますから

事故かトラブルでは?と胃の痛くなる思いをしました・・・。


これだけで済めば良いのですが、企業同士で

横の繋がりもありますから、辞退の連絡をせずに

うっかり取引先に入社・・・なんて事になったら恐ろしいですよね。


しつこいようですが、くれぐれも

連絡だけはするようにしましょう!


そして最後に注意点です。

辞退の連絡をした時に、稀に履歴書などの書類を

直接取りに来て欲しいという企業があります。


しかし、普通の企業は郵送でお返しするなり

個人情報としてきちんと破棄するなりします。


行っても、双方に良い事はないので

そういった場合は「お手数ですがそちらで破棄して下さい」

と伝えわざわざ出向く必要はありません。


もちろん行っても問題ないのですが、人事としては

辞退されると「うわ~まじかよ・・・」とへこみますので

嫌味の1つくらい言われる覚悟で行きましょう(笑)



本年度新卒採用試験対応の面接合格マニュアル

知らないから落ちる面接の4点減点法
バナー

面接トラブル回避法 関連ページ

このページの先頭へ