面接NGパターン

c24.png

面接といえば、どんな人でも気を使って

自分を良く見せようとするものですが、世の中は広いです・・・。


良く見せるどころか、平気で悪く思われるような事を言う人

丁寧にしているつもりが度を越しておかしな事に

なってしまう人もいます。


しかし緊張している時の自分を客観的に見れる人は少数派です。

そこで、面接で実際にいた「これはNGですよね・・・」っていう

人達を紹介していきますね。

 

面接でやっちゃいけない事

~言葉遣い編~

method-p9.jpg


・「ら」ぬき言葉(食べれる・喋れるなど)
・「めっちゃ」「やばい」
・「~っす」「~っすか?」


俗に言う若者言葉ってやつですね。

本当に面接でも構わず使ってしまう人がいるので驚きです。

あなたは大丈夫ですか?

 

~言動編~

method-p10.jpg


・「わかりません」「特にないです」→やる気がない
・「え?なんですか?」→聞いてない
・「え?はい、いや・・・はい」→どっちか解らない
・貧乏ゆすり
・口がパッカーンとあいている


私が面接した中で一番衝撃的だった人は

言動編の一番最初に書いた、何を聞いても返事が

「わかりません」の人です。


特技は?→「特にありません」

どんな仕事がしたいですか?→「わかりません」

私はこの人がなぜ、面接に来たのかがわかりませんでした・・・。


貧乏ゆすりや「いえ、はい」などの返事は

やる気がない場合と、緊張しているからこそ

訳がわからなくなってしまっている場合があります。


しかしどっちにしろ、良い印象はありませんから

くれぐれも、やってしまわないように気を付けてくださいね!



本年度新卒採用試験対応の面接合格マニュアル

知らないから落ちる面接の4点減点法
バナー

面接トラブル回避法 関連ページ

このページの先頭へ